ホテルでも本格的な式が行える?

まずは挙式タイプを決めよう

結婚式を挙げることが決まったら、挙式タイプを決めることも大切な作業の一つです。一般的な結婚式の挙式タイプには、教会式、神前式、人前式の三つがあります。教会式は教会で行われ、神に結婚を誓い指輪の交換を行います。神前式は主に身内が参列し、神殿にて行われ、神に結婚の報告をするものです。比較的新しいスタイルの人前式は、証人となる参列者全員の前で結婚を誓い、場所や形式にこだわらないものとされています。人前式は披露宴の式次第のはじめの方でするのが一般的です。これらのスタイルは、それぞれに持つ意味や形式が異なってくるので、しっかりと内容を把握して話し合いを行い、自分たちが希望する式を挙げられるようにしましょう。

ホテルに式場があるかチェックしよう

ホテルで本格的な教会式、神前式を希望する場合は、ホテルに教会や神殿が併設されているかどうか、確認する必要があります。式場がある場合は、ホテルのホームページのウェディングのカテゴリで紹介されているので、チェックすることが可能です。また、ブライダルフェアなどに出向き、実際式場を目にしてどのような場所なのかを知ることもできます。教会や神殿があるホテルでは、その場で本格的な式を挙げることが可能です。牧師や聖歌隊、神主など、本格的な式に必要とされるもの全てを結婚式のプロであるウェディングプランナーが、手配を行ってくれます。併設されている施設で式を挙げることは、新郎新婦、参列者の移動の手間や時間を省くことができることがメリットの一つとされています。